■平屋コンセプト

家族が自然と集まる暮らし

ワンフロアで完結した生活を送ることができる平屋住宅。
最近では、シニア層だけでなく、20代、30代の若い世代にも人気です。
住宅産業センターの平屋住宅は、家族がワンフロアで集まる、どこにいても家族の気配が感じられる、そんな平屋づくりをしています。

■特徴

家族とのコミュニケーションが弾む間取り

ワンフロアなので、部屋との距離感が近くなり、顔を合わせる機会が増えるため、お互いの様子がよくわかり、コミュニケーションも弾みます。

無駄のない導線設計

全ての部屋が同じフロアにあるため、生活導線が短くてすみます。洗濯や掃除、片付けなどの家事導線が1階、2階で分断されないため、効率のよい導線計画が立てられます。

バリアフリーの実現

平屋には階段がないため、フラットなバリアフリーの家を実現できます。高齢者だけでなく、小さなお子様や、ペットにも優しいこだわって、デザインをしています。

大空間や大きな開口もプランニング可能

平屋は1階部分に2階の重さがかからないため、建物の構造が安定し、耐震性が高まります。 そのため、柱や壁が少ない広々とした空間や大きな開口部をつくりやすくなります。

メンテナンスが楽

2階建てに比べて、壁や屋根のメンテナンスはらくにすみます。
給排水菅の点検や修繕も、1階のみの作業で住むので、メンテナンスがとてもシンプルになります。

■こんな人におすすめ

老後の生活を快適にしたい方

家は今の快適だけでなく、何十年ずっと快適に過ごせることを考えてプランを考えることが大事です。高齢になれば、誰でも身体的な不具合が出てきますし、暮らす家族の人数も減るため、老後のことも考えた家づくりをしたい方は平屋がおすすめです。

コミュニケーションを大事にしている方

普段の家族とのコミュニケーションはもちろん、広々したスペースに友人家族を呼んでホームパーティーをするにも、平屋は向いています。 家にいる時間はできる限りコミュニケーションを取りたい方は平屋がおすすめです。

お子様を伸び伸び育てたい方

階段などから落ちて怪我をする心配がなく、いつも子供の様子を見守ることがしやすくなります。また、広いフロアは元気に走り回れる空間です。小さなお子様を伸び伸び育てたい方は平屋住宅がおすすめです。